アイカカがWebデザイナーになるまでの記録

Webデザイナーになるための職業訓練に通ってます。将来はフリーランスになりたいどす。

はて、ヒストグラムとは?

f:id:ai_takakura:20180906203622j:plain

イカカです。職業訓練で今日もPhotoshopについて学んできました。
今日はヒストグラムについてまとめてみようと思います。

スクショなどは後日追加していきます。

こんな人にオススメ

Photoshopヒストグラムとは何なのか

そもそものヒストグラムの意味

ヒストグラム(英: histogram[1])とは、縦軸に度数、横軸に階級をとった統計グラフの一種で、データの分布状況を視覚的に認識するために主に統計学や数学、画像処理等で用いられる。柱図表[1]、度数分布図、柱状グラフともいう。

Photoshopでいう、ヒストグラムの意味

Photoshopヒストグラムでは、RGBの赤、緑、青がどのくらいその写真に含まれているか、どの明るさ、暗さにどの色が多く入っているかを見ることができます。

縦軸が各色が入っている度合い、横軸が左側にいくほど暗く、右側にいくほど明るいです。

ヒストグラムを知る・観察することによってできること

レベル補正時にどういったことをしているのか理解ができる

Photoshopの機能として、レベル補正というものがあります。
レベル補正のポップアップにて、ヒストグラムが表示され、それを見ながら操作をすることになります。

言葉で説明するとレベル補正は、ヒストグラムで中央の明るさあたりに色が集まっているのをこうやって広げてくださいとレベル補正さんにお願いして、全体的に色を豊かにすることができます。(説明むずかしいですね(´;ω;`))

写真がレベル補正された写真なのかどうかがわかる

レベル補正をすると、特徴的なヒストグラムになります。明るい方、暗い方へ色をひきのばしているため、1pxごとに線が離れているようなストライプのようなヒストグラムになります。

ヒストグラムのかたちから見る写真の特徴と名前

ハイキー

ヒストグラムの右側、つまり明るい方に色が多い画像にあらわれるヒストグラムであらわされた特徴の名前です。

白つぶれをしてしまっている状態です。

ローキー

ヒストグラムの左側、つまり暗い方に色が多い画像にあらわれるヒストグラムであらわされた特徴の名前です。

黒つぶれをしてしまっている状態です。

シャープ

左右に色が多く、中間に色が少ないヒストグラムでの状態です。

ソフト

左右に色が少なく、中間色少し多めのヒストグラムでの状態です。淡い印象になります。

おまけ:良い写真と言われるヒストグラムのカタチ

左右に色が少なく、ソフトより中間に色が多いものです。

学んだ感想

昔からヒストグラムをなにかで目にしたことはあったのですが、全くわかっていなかったのですが、授業でかなり理解度が進みました。
そして、レベル補正でカッスカスの写真が鮮やかになるのが楽しくて感動しました。
週末にでもPhotoshopスクリーンショットとって、ブログにはっつけれるように頑張るですよー!